2006年04月29日

サングラス


特にこれからの季節、気にしなければならないのが紫外線です。日焼け止めを顔にいくら塗っても、目で見るだけで日焼けってしちゃうんですよね。まぶしい!って思ったら身体中のメラニンが増殖です。怖!
 だからサングラスも形だけじゃなくてちゃんと赤外線から守ってくれるものを選びます。
 J=R&Bシンガー「AI」がしていたのが、これ「オークリー」でした。
OAKLEYWOMEN.COMOAKLEYWOMEN.COM
海用と街用とふたつ欲しいです。特に海にぴったりなサングラスがたくさんあって迷っちゃいます。「AI」のように、このサングラスを着こなせるようになりたいものです。
img2.gif
BEAMS BOYをはじめとする全国の有名セレクトショップや百貨店、眼鏡店など。
詳しくはこちら → オークリージャパン カスタマーサービス:0120-009-146

テクノラティ







posted by rika at 02:19 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(3) | DIARY

2006年04月28日

Keyshia Cole


12歳でレコーディングに参加するなど、早熟な才能を示していたR&Bシンガー,キーシャ・コール(Keyshia Cole)。今までのアゲる曲調と違って意外なアルバムになっている。フロア向けのトラックはジェイダキッス(Jadakiss)をフィーチャーした5."Guess What"か、強いて言えばカニエ・ウェスト(Kanye West)によるクールめの2."I Changed My Mind"くらいで、あとは基本的にゆったりしたミディアム〜スローナンバー。シングル4."I Should Have Cheated"もつらい恋を歌うバラード。ジェイ・Z(Song Cry)と同じ(Bobby Glenn)ネタがたまらない7."You Changed"のようなネタ使いがうまくはまった曲が、リル・モー(Lil' Mo)あたりに近い彼女の歌をより魅力的に聴かせてくれている。バンドをバックにした9."Situations"の緊張感や、バウンストラック上を変わったフレージングで聴かせる10."Down & Dirty"もなかなか。何がいいって、声がいいです。6."Love"はやはりヒットしましたね。聴けばわかる。彼女自身の恋愛経験に基づいた、胸を打つ歌詞が売りの一つでもあるそうです。アルバムジャケットより全然かわいいです。PV観てください!
The Way It Is
The Way It Is
Keyshia Cole(2005/06/21)
1.(I Just Want It) To Be Over 2.I Changed My Mind 3.Love, I Thought You Had My Back 4.I Should Have Cheated 5.Guess What? 6.Love 7.You've Changed 8.We Could Be 9.Situations 10.Down and Dirty 11.Superstar 12.Never
Watch Videos:Love (Keyshia Cole)
I Should Have Cheated (Keyshia Cole)
I Changed My Mind (Keyshia Cole)
Keyshia Cole - Official Fan Site
Keyshia Cole - Official Fan Site
posted by rika at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

サイドバーに置くプレイリスト


LastFMのプレイリストをブログのサイドバーに貼り付けるのは良く目にしますが、javascriptが使えるサイトなら、そのリストがプレーヤーになるんですね。間違えて貼って、気が付きました(汗)自分の週間アーティストリストを選んだ場合
posted by rika at 13:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | LAST FM

Ne-Yo アイコン壁紙


icon1.gif
いいね!いいね!
壁紙も
wallpaper4.jpg
(クリックすると原寸になります)
Photoも!
posted by rika at 00:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | MUSIC

2006年04月27日

Dionne warwick


グレイテスト・ヒッツ1962-1987
グレイテスト・ヒッツ1962-1987 ディオンヌ・ワーウィック (1999/06/23)

「愛のめぐり逢い/THEN CAME YOU」ではじめて全米No.1ゲットして、'84年に「愛のハーモニー/THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR」(スティービー・ワンダー、グラディス・ナイト、エルトン・ジョン)も全米No.1に輝いたディオンヌワーウィックは、あのホイットニーヒューストンの親戚でもあります。グラミー賞も5回受賞している彼女の「愛のハーモニー」をはじめて聴いたとき、まだ小学生でしたがホイットニーヒューストンより好きになりました。こういう実力派ボーカリストを後の世代に引き継いでいかなければならないと、勝手に思う今日この頃w
そしたら貴重な映像を発見しました。ジョージベンソンとの2ショットとか、号泣です。
ぜひ、アナログをご堪能ください。(笑)
posted by rika at 22:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

2006年04月26日

Rihanna


カリブ出身のリアーナ(Rihanna)は、ジャマイカのREGGAEやアメリカのHIPHOP、R&Bをたっぷり聴いて育ったというシンガー。プロデューサーチーム、スターケン&ロジャーズ(Stoken & Rogers)に見出され、ジェイ・Z(Jay-Z)に認められ、ティアラ・マリーに続いて送り出した早というシンデレラガール。カリブ!って感じがとてもいいです。彼女は18歳の自分が経験してきたことを歌っているそう。
だから、ファースト・シングル「SOS」は、「私に信じられないほど素晴らしいフィーリングを与えてくれた男性がいたんだけど、彼は私をクレイジーな状態にしちゃったのよ。だから誰かに、その状態から救出してもらう必要があると感じたの」だって。かわいいね!

パワー・バラードの「ミリオン・マイルズ・アウェイ」がアルバムの中で最も素晴らしく歌えた曲だそう。他にセカンド・シングルとして決定している「アンフェイスフル」はな・ん・と!あのNe-Yoのペンによるもの。また彼女がヒーローとして崇めるレゲエ界の貴公子=ショーン・ポールとのコラボ曲「ブレイク・イット・オフ」も注目。さらに“恋をしているときはどうしても自分中心に世界を描いてしまいがち・・・”というメッセージが入っている「セルフィッシュ」などと、18歳リアーナ、等身大のメッセージが詰まった楽曲が満載で、しかも顔がいい!

ガール・ライク・ミー(初回限定特別価格)
ガール・ライク・ミー(初回限定特別価格) (2006/04/19)

1.SOS
2.アンフェイスフル
3.デム・ヘイターズ
4.キッシーズ・ドント・ライ
5.ウィ・ライド
6.ガール・ライク・ミー
7.PS-アイム・スティル・ノット・オーヴァー・ユー
8.セイ・イエス
9.ミリオン・マイルズ・ズェイ
10.クレジー・リトル・シング
11.ザ・ファイナル・グッバイ
12.セルフィシュ・ガール
13.ポン・デ・リプレイ(REMIX)
14.イフ・イッツ・ラヴィン・ザット・ユー・ウォント(REMIX) 他

Watch Videos:Sos (Rihanna)

If It'S Lovin' That You Want (Rihanna)

Pon De Replay (Rihanna)


Rihanna
Rihanna
posted by rika at 21:13 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

トラフィックエクスチェンジ


seesaaに引っ越してきたばかりなので、オートサーフ型トラフィックエクスチェンジシステムというものに参加してみました。
トラフィックエクスチェンジとは、自分が他の人のサイトを見ると自分のサイトを見てもらえるというシステム。たくさんサイト訪問すればするほど自分のサイトを見てもらえます。
すぐに効果が出るので立ち上げたばかりのサイトや、宣伝の意味で多くの人に見てもらいたい場合はとても効果的で、無料のサービスです。



色々あるようですが、ミリオンチェンジを選びました。
ミリオンチェンジの特徴

◎ ブログ専用なのでウィルス感染などのリスクが小さく安心!
◎ ご利用無料。各種ランキングとも連動し、超アクセスアップが可能!
◎ 国内の高品質・強力サーバーで快適・安心!
◎ 利用者が多いのでポイント消費が早い!アクセスも多い!
◎ 一階層下までの紹介制度で効率良くポイントゲット!
◎ 新規登録ボーナス 500 ポイント! (※メルマガ同時登録の場合)
◎ バナーをお作りいただけると 3,000 ポイントプレゼント!
◎ ミリオンチェンジを宣伝すると 100 - 300 ポイントプレゼント!
◎ 規約違反ブログを通報し、停止になると 1,000 ポイントプレゼント!

ブログ専用で安心っていうのがいいですね。
tec.gif
posted by rika at 10:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | BLOGTOOL

2006年04月25日

カスタマイズメモ


seesaaに引っ越してきたので、ちょっとテンプレートをカスタマイズしてみました。やったことのメモです。

テンプレート:色合いが良かったので公式の3カラム「きのこ」を使いました。bannerの画像の高さを短めに自作しました。

コンテンツ:ブログ名とブログ説明は削除してブログロゴ画像のみにしました。
自由形式は背景が無いので、他のコンテンツに使われている画像を付け足しました。(div class の sidetitleとsideに画像が使われているので、自由形式に そのdiv classを付け足しました)
どうやってもカレンダーの枠の下の画像が出ないんですけど (汗)
設定はできてるはずなのに、サンプルでも出てないですね 謎

参考サイト:Style book
記事の追記部分の折りたたみ
タグのコピペだけなので簡単でした。続きをよむ 閉じるもボタン化できてメリハリができました。ありがとうございました。
ナビゲーションバー公開
便利なNavigation Makerというツールを用意してくださっているので、これも思ったより簡単にできました。どこに置くか迷ったんですが、ブログタイトルを画像にしているので、その上に置いてみました。Navigation Makerで作ったタグを divで囲って丸ごと位置指定しました。(右に寄せたかったから)

参考サイト:ブログカスタマイズ
「トピックパス追加」ブログロゴ画像の下に追加しました。
「すべての記事に日付を表示」まとめて投稿することがあるので追加しました。
「タイトルと日付を一列に表示」コンパクトになっていいです。
「トラックバックURLをtextフィールドで表示」枠で囲ってスッキリしました。

後は自分で適当に
posted by という記事のフッタ部分が間延びしていたので、div class postedの上下に線を引きました。
border-topに1px solid #77664D
border-bottomに1px solid #77664D

引用部分がただ段落が下がるだけだったので
div class blockquote のスタイルを追加しました。
line-height: 130%;
border-left: 10px solid #E4DEBD;
border-top: 1px solid #E4DEBD;
border-bottom: 1px solid #E4DEBD;
border-right: 1px solid #E4DEBD;
font-size: 12px;
background: #ffffff;
width: auto;
margin: 20px 20px 20px 20px;
padding: 10px;

カテゴリ名がposted by という記事のフッタ部分で、小さくわかりづらかったので、記事タイトルの下に大きめに表示しました。(タグをコピペしただけ)

とりあえずこんなとこでしょうか。やっぱ、ナビゲーションバーはHITです!
posted by rika at 16:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Seesaa

2006年04月24日

宇多田ヒカル


宇多田ヒカルさん、このデビュー作のとき、15歳だったんですよね。しかも自分で作詞作曲。歌声も彼女特有のスタイルもすべてが衝撃的でした。もう7年も経っているのに飽きないですね。

First Love
First Love (1999/03/10)

1.Automatic(Album Edit)
2.Movin’on without you
3.In My Room
4.First Love
5.甘いワナ~Paint It,Black
6.time will tell
7.Never Let Go
8.B&C(アルバム・ヴァージョン)
9.Another Chance
10.Interlude
11.Give Me A Reason
12.Automatic(Johnny Vicious Remix)

Hikki's WEBSITE
Hikki's WEBSITE

PVはこちら↓

posted by rika at 22:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | J-R&B

2006年04月22日

seesaa


今日からMovable Typeからseesaaへ引っ越してきました。MTインポートがあったので簡単に記事を移動できました。多少ずれているところもありますが気にしない(爆)時間があって気が向いたら直します。
RSSラジオ、まだ試してませんが面白そうです。これはseesaaに登録すればどこのブログでも貼り付けられるそうです。
管理画面もリッチテキストエディターを選べるので画像を多様する私にはうれしいです。テンプレートのカスタマイズもかなり自由にできそうです。とりあえず背景画像を変えてちょこっといじりましたが、これも時間のあるときにゆっくりと思いっきりやりたいです。独自ドメインも使えるんですね。もう少し詳しくなったら変えるかも。それにはあっちこっち整理しないと。
私はダイエットには興味無いんですけど、ダイエットの管理画面もありました。さすがアフィリエイトはすごいですね。記事を書くと勝手にキーワードからつながっちゃってます。うざいかも・・・wあとではずそう。一番うれしいのは音楽ファイルが簡単にUPできるということ。とりあえずテストで貼り付けてみました。



こんなに綺麗なプレーヤー画像に簡単に勝手に・・・。スゲー!
でもディスク容量が100MBと決まっているのでそう年中UPすることは出来ないかも。記事を投稿する前や、テンプレートのHTML,CSSをいじった時に、確定するまえに表示して確認できるのは、とってもいいです。カテゴリにサブカテゴリが付くともっといいかも。あと、登録すると何個でもブログを持てます。
サイドバーの自由形式にはとりあえずFlickrとLastFMとTagclickを置いてみました。
そこで驚いたことが!!今までMovable Typeの時は自分のWeekly Top Artists のリストをサイドバーに置いていたんですが、seesaaに来て貼り付けてみたら、なんかラジオボタンが表示されてて、クリックしたらちょこっとだけど、そのアーティストの曲が聴けちゃいました。プレーヤーは立ち上がりません。アーティスト名をクリックすると、LastFMのそのアーティストページに飛びました。新たな発見です。貼り付けるタグをどこかで変えちゃったからなんだと思いますが、これって、他のブログでもできるんでしょうか?あとで調べてみようかと思います。

まぁ、すべてこれからだ!
posted by rika at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY

2006年04月19日

Raheem DeVaughn


ソウル色を強く打ち出しているR&Bシンガー、ラヒーム・デヴォーン(Raheem DeVaughn)のデビューアルバムです。3."Guess Who Loves You More"を筆頭に、こういう大人系というか泣き系、好きです。5."Where I Stand"はHIPHOPトラックにきらめくようなピアノ、切々と訴えかけるようなボーカルに参りました。11."Is it Possible"、エレキギターの泣きっぷりがプリンス(Prince)を思わせます。愛を歌いかける彼の姿勢は基本的にこういったトーンで一貫しており、全編にわたってひたすらメロー。引きの美学=大人系です。


The Love Experience (CCCD)
The Love Experience (CCCD) / Raheem DeVaughn (2005/06/28)


Voice (Intro)
Love Experience
Guess Who Loves You More
Who
Where I Stand
Breathe
You
Sweet Tooth
Ask Yourself
Believe
Is It Possible
Catch 22
Until
Cadillac
Green Leaves
Thank You


Watch Videos:Guess Who Loves You More (Raheem Devaughn)

とりあえず視聴(これは音源少ないですね。見つかり次第このページに追加していきます)

posted by rika at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

2006年04月18日

Mario


2年半ぶりのセカンドアルバム、だけどまだ18歳!の大スター化進行中。半分大人で半分青年的甘酸っぱい歌声のR&Bだけどレゲエ風もあってもう成熟してるわ!"Let Me Love You"は全米No,1獲得。


Turning Point
Turning Point / Mario (2004/12/07)


01 18 Featuring Cassidy
02 LET ME LOVE YOU
03 COULDN’T SAY NO
04 BOOM Featuring Juvenile
05 HOW COULD YOU
06 GIRL I NEED
07 CALL THE COPS
08 HERE I GO AGAIN
09 NIKES FRESH OUT THE BOX
10 DIRECTIONS
11 LIKE ME REAL HARD
12 SHAKE DOWN
13 LET ME LOVE YOU [REMIX] Featuring Jadakiss & T.I.


Watch Videos:Let Me Love You (Mario)


Boom (Mario)


How Could You (Mario)



mario2u.com
mario2u.com
posted by rika at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

Omarion


B2K解散後の、このソロデビュアルバムは全米アルバムチャート初登場で一位という大ヒットでした。バラードやミッドテンポのしっとりとした楽曲がメインで大満足です。兄が R Kellyのプロデュースの「Mh」で話題を呼んだMarques Houston、弟がO'ryan。このアルバムは曲を選ばないでずっとかけっ放しで聴いています。
O
O / Omarion (2005/02/22)
1.I Wish 2.Touch 3.O 4.I'm Tryna5.Drop That Heater 6.Growing Pains 7.Take It Off 8.Never Gonna Let You Go (She's a Keepa) 9.I Know 10.I'm Gon' Change 11.In the Dark 12.Slow Dancin' 13.Fiening You
Watch Videos:O (Omarion)
Touch (Omarion)
I'M Tryna (Omarion)


OMARION
 OMARION Line.com


O'Ryan
O'Ryan
posted by rika at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | BLACK MUSIC

2006年04月17日

R.kelly


シングルで出てた11曲目”Happy People”は「シカゴSOUL」って感じ。3曲目”Love Signal”はマービン・ゲイっぽい。どれがいいかって、R.kellyってだけで全部いいんです。


ハッピー・ピープル/ユー・セイヴド・ミー
Happy people/U Saved Me by R.kelly (2004/09/08)


Disc: 1
1. Weatherman
2. Red Carpet (Pause, Flash)
3. Love Signals
4. Love Street
5. Ladies' Night (Treat Her Like Heaven)
6. If
7. The Greatest Show On Earth
8. It's Your Birthday
9. Steppin' Into Heaven
10. If I could Make The World Dance
11. Happy People


Disc: 2
1. 3-Way Phone Call featuring Kelly Price, Kim Burrell and Maurice Mahon
2. U Saved Me 3. Prayer Changes
4. How Did You Manage
5. I Surrender
6. When I Think About You
7. The Diary Of Me
8. Spirit
9. Leap Of Faith
10. Peace


Watch Videos:U Saved Me (R. Kelly)


Happy People (R. Kelly)

posted by rika at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

D'angelo


HIPHOP以降のブラックミュージック、特に90~00年代を代表するR&Bシンガーでありプロデューサーでもあります。そんなD'angelo(ディアンジェロ)のソロデビュー曲が"Brown Sugar"。「HIPHOPのフィルターを通過したSOUL回帰のR&B」を提示、スモーキーな空気感と重いトラックに艶やかなファルセットを披露したこの1曲だけでシーンからの圧倒的期待を集めることになった作品です。いいVideoがみつからない・・。


Brown Sugar
Brown Sugar / D'angelo (1995/07/04)


1.Brown Sugar
2.Alright
3.Jonz in My Bonz
4.Me and Those Dreamin' Eyes of Mine
5.Shit, Damn, Motherfucker
6.Smooth
7.Cruisin'
8.When We Get By
9.Lady10.Higher


D'Angelo - Chicken Grease (Live)



d'angelo
d'angelo
posted by rika at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

Jamie Foxx


わずか13才でミュージックディレクターに抜擢されお給料を貰ってたり、高校でアメフトチームでクォーターバックとして新聞に取り上げられるほどの選手だったり、レイ・チャールズのものまねなどでコメディアンとしても脚光を浴び、90年代後半からは俳優としても才能を発揮し、2004年には同年亡くなったレイ・チャールズ(Ray Charles)の伝記的映画『レイ』で主演を努め、オスカーを獲得してしまうという、スーパーマルチ人間として有名なJamie Foxxのセカンドアルバムです。
1."Unpredictable"はベタベタなソウルとイマドキなドラムの絡みが面白くリュダクリスの聴かせる見事なラップもあいまって実に強力で、暖かい気分になるナンパソング。ファーストシングル"Extravaganza"は酔っ払ってイケナイことをしてしまったことをひたすら謝り倒す歌詞だそうで、「1杯、2杯と飲みすぎて」というサビとメロディがクセになる。3."DJ Play A Love Song"もたたみかけるようなサビのコーラスが最高。4."With You"もしっとりしたトラックとジェイミー、スヌープのエロさが堪能でき、モニカ&ブランディ"the Boy is Mine"を思わせるトラック(Pro. by Timbaland)がいい5."Can I Take U Home"、メアリー・J.ブライジ(Mary J.Blige)との'80s風な打ち込みが気持ちいい6."Love Changes"と、どれもこれもとにかく良い。モロなコーラスがなくともめちゃくちゃエロな8."Three Letter Words"以降もソウルフルなトラックにひたすらスムースなジェイミーの歌が重ねられていく、充実した曲ばかり。
男性ボーカル好きにはたまらないアルバムです。


Unpredictable
Unpredictable


1.Unpredictable ft. Ludacris
2.Warm Bed
3.DJ Play a Love Song ft. Twista
4.With You ft. the Game & Snoop Dogg
5.Can I Take U Home
6.Love Changes ft. Mary J. Blige
7.Extravaganza ft. Kanye West 8.Three Letter Word 9.Get This Money
10.VIP
11.Do What It Do
12.Storm (Forecass)
13.U Still Got It (Interlude) ft. Common
14.Heaven
15.Wish U Were Here



Watch Videos:Dj Play A Love Song (Jamie Foxx)


Unpredictable Epk (Jamie Foxx)


The Official Jamie Foxx Website
The Official Jamie Foxx Website
posted by rika at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

OMAR


レゲエ畑で活躍したドラマーを父に持つOmarことOmar Lye Fookは。特にスティービー・ワンダー(Stevie Wonder)の影響を色濃く受けた作品を生み出してきた、UK SOULの旗手です。自ら多くの楽器を演奏し、曲を書くというその多才ぶりでスティービー(Stevie Wonder)やプリンス(Prince)の系譜につながるソングライターとして有名ですね。約5年振りのアルバムということで、待ちに待った、待ちつかれたという感じです。とっても「アフリカン」。
「ハービー・ハンコックにインスパイアされた」と言っている9."Gimme SUM"(Rap Version)、最高です。しっとりした夜の空気を感じさせる11."Lay it Down"アンジー・ストーン(Angie Stone)との7."All for Me"と言ったメローなナンバーから、彼の特徴でもあるアフリカ色に+ラテン+R&Bな8."It's So..."などまで、実に気持ちの良いふくよかな(かといって過剰ではない)サウンドです。


OMAR
undefined
undefined / OMAR (2006/03/08)


1. Lift Off
2. Sing
3. Be A Man
4. Kiss It Right
5. Get It Together
6. Your Mess
7. All For Me feat. Angie Stone
8. Its So
9. Gimme Sum (Rap Main Version) feat. Common, Rodney P, Canitbe & Ashman
10. Feeling You feat. Stevie Wonder
11. Lay It Down feat. Estelle
12. I Want It
13. Stylin feat. Angie Stone
14. Ghana eMotion
15. Gimme Sum (Vocal Version) feat. Common




Omar
Omar
posted by rika at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

T.I.


アトランタ出身の"KING OF SOUTH"ことT.I. ドラッグ絡みで3年間もお勤めしたけど01年に『アイム・シリアス』でデビューしたと同時に、ヴィジュアル、リリカル性、声質、フロウなどで突出したタレント性を持っていたため、一気にスターダムへの階段を上ってしまいました。だから「キング」でいいのです。初出演映画"ATL"も大人気。Hip-hopだけど、あまりの人気の高さに思わず購入しちゃいました。


キング(初回限定ファイネスト・プライス)
キング(初回限定ファイネスト・プライス) (2006/04/12)


Watch Videos:What You Know (T.I.)


Front Back (T.I.)


Ride Wit Me (T.I.)


1. King Back 4:38
2. Front Back (Featuring UGK) 3:43
3. What You Know 4:08
4. I'm Talkin' To You 5:06
5. Live In The Sky (Featuring Jamie Foxx) 5:46
6. Ride Wit Me 4:05
7. The Breakup 1:57
8. Why You Wanna 3:50
9. Get It
10. Top Back 4:42
11. I'm Straight (Featuring BG and Young Jeezy) 6:36
12. Undertaker (Featuring Young Buck and Young Dro) 4:13
13. Stand Up Guy 3:02
14. You Know Who 2:54
15. Goodlife (Featuring Pharrell and Common) 4:28
16. Hello (Featuring Governor) 3:35
17. Told You So 4:23
18. Bankhead (Featuring P$C and Young Dro) 4:26


T.I.
T.I.
posted by rika at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

Usher


大ヒット・アルバム『Confessions』がワールド・ワイドでバージョン・アップして登場!アリシア・キーズとの夢の競演で大ヒットだった「My Boo」をはじめ、新曲・新バージョン計6曲を収録。

○米シングル・チャート通算28週No.1

 「YEAH!」12週、「BURN」8週、「CONFFESIONS PART U」2週、「MY BOO」6週と偉業達成!!!

○全米アルバム・チャート通算9週No.1を記録!!!

○全米だけで700万枚以上の実売を記録、2004年最も売れたアルバムが【CONFESSIONS】。

○アメリカン・ミュージック・アワードで4部門、MTV Euro Awardで3部門受賞!!!ビルボード・ミュージック・アワード11部門を受賞!!!



バラード系だけあってSexyなUsher。PVもかっこよすぎです。大好きです。「YEAH!」は聴けばわかる。売れるはずだってそりゃ・・・。


Confessions
Confessions / Usher (2004/10/05)


1.Intro
2.Yeah! Featuring Lil Jon & Ludacris3.Throwback Featuring Jadakiss
4.Confessions
5.Confessions Part II
6.Burn
7.Caught Up
8.Superstar (Interlude)
9.Superstar
10.Truth Hurts
11.Simple Things
12.Bad Girl
13.That’s What It’s Made For
14.Can U Handle It?
15.Do It To Me
16.Take Your Hand
17.Follow Me
18.My Boo  Duet With Alicia Keys
19.Red Light
20.Seduction
21.Confessions Part II Remix Featuring Shyne, Kanye West & Twista


Watch Videos:My Boo (Usher & Alicia Keys)


Yeah (Usher)


Confessions Ii (Usher)
posted by rika at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

2006年04月16日

Chris Brown


米メディアでは“ネクスト・マイケル・ジャクソン”という何とも恐れ多いキャッチや今後アッシャーをも脅かす存在になりうるエンターテイナー逸材と評されたりの大型新人。なのに彼はまだ16才!すごすぎ!私的には10年後がとても楽しみです。


Chris Brown
Chris Brown / Chris Brown (2005/11/29)


1.Intro
2.Run It! Featuring Juelz Santana
3.Yo (Excuse Me Miss)4.Young Love
5.Gimme That
6.Ya Man Ain’t Me
7.Winner
8.Ain’t No Way (You Won’t Love Me)
9.What’s My Name Featuring Noah
10.Is This Love?
11.Poppin’
12.Just Fine
13.Say Goodbye
14.Run It! Remix Featuring Bow Wow & Jermaine Dupri
15.Thank You


Watch Videos:Run It (Chris Brown)

Yo (Chris Brown)



Chris Brown - Jive Records - chrisbrownworld.com
Chris Brown - Jive Records - chrisbrownworld.com
posted by rika at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。