2006年04月02日

キングダム・オブ・ヘブン

ビデオやDVDで結構映画を観ているのに、すぐ内容を忘れてしまうので、観たものを書き残すことにしました。
今日は4th MEDIAで「キングダム・オブ・ヘブン」を観ました。
キングダム・オブ・ヘブン(UMD Video)

監督:リドリー・スコット
出演:オーランド・ブルーム/エヴァ・グリーン/リーアム・ニーソン

内容:「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのオーランド・ブルーム&「グラディエーター」のリドリー・スコット監督が挑むフルスケールのアクション・スペクタクル超大作
鍛冶屋の平凡な青年が、実の父の遺志を継ぎ十字軍に参加し、偉大な騎士へと成長していく姿と、エルサレム国王女との許されぬ恋の行方、そして“理想郷”エルサレム王国の運命を壮大なスケールで描く。

感想:12世紀のフランス・エルサレムを舞台にキリスト教とイスラム教の共存と攻防(宗教戦争)の映画でしたが、スコット監督の映像のパワー、スケールの大きさには完敗です。DVDのパッケージではあまり観たいと思わなかったけど、これは当たりでした(爆)
主人公のオーランド・ブルームははじめて観た(今まで知らなかった)けど、言葉少ない役でしたが存在感があり、トムクルーズを超えている気がしました。いま、もっとも勢いのあるハリウッド若手美形アクターだったんですね。しかもこれが初仕事とか・・・。かっこいい!
posted by rika at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE| 管理者用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認他コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。