2006年04月05日

画面キャプチャソフト

simple api開発日記さんでweb siteを簡単にサムネイルに変えてくれるツールを配布されています。簡単に左のように作成してくれます。
AUSGANG SOFTさんでそれをbookmarkletにしてくれています。これはおととい見つけたんですが、これから活躍しそうです。







次は新しいものではありませんが、画面キャプチャフリーソフトはかなり色々なものを試しましたが私が一番愛用しているのは、静止画像なら php spotさんの webimagerです。
WEBIMAGERの特徴

ディスプレイに表示されているありとあらゆるイメージを簡単にスクリーンキャプチャしてアップロードすることができます。webを見ていて、とっさに残しておきたいメモや画像があったとき、見たそのままをぱっと保存しておけます。

3つのキャプチャ方法
画面上の指定範囲をドラッグして矩形選択したり、アクティブなウィンドウをキャプチャリングしたり、特定ウィンドウオブジェクトをキャプチャできます。特定ウィンドウオブジェクトというのはIEのページ部分だけとかそういう部分単位でキャプチャできるという意味です。
それらキャプチャ画像は瞬時にWEBにUPできます。

IE右クリックメニューに対応
更に、IEやIEコンポーネント(Sleipnir,Lunascape)を利用したブラウザの右クリックメニューに対応していて、メニューの「WEBIMAGER」をWEBページ上の画像の上でクリックするとWEBIMAGERに転送し、簡単にWEBにアップすることが可能です。

php spotさんでは同じ要領でFlickrにUPできる Flickr and webimagerも配布されています。
posted by rika at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | FREE SOFTWARE| 管理者用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認他コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。