2006年04月17日

Jamie Foxx

わずか13才でミュージックディレクターに抜擢されお給料を貰ってたり、高校でアメフトチームでクォーターバックとして新聞に取り上げられるほどの選手だったり、レイ・チャールズのものまねなどでコメディアンとしても脚光を浴び、90年代後半からは俳優としても才能を発揮し、2004年には同年亡くなったレイ・チャールズ(Ray Charles)の伝記的映画『レイ』で主演を努め、オスカーを獲得してしまうという、スーパーマルチ人間として有名なJamie Foxxのセカンドアルバムです。
1."Unpredictable"はベタベタなソウルとイマドキなドラムの絡みが面白くリュダクリスの聴かせる見事なラップもあいまって実に強力で、暖かい気分になるナンパソング。ファーストシングル"Extravaganza"は酔っ払ってイケナイことをしてしまったことをひたすら謝り倒す歌詞だそうで、「1杯、2杯と飲みすぎて」というサビとメロディがクセになる。3."DJ Play A Love Song"もたたみかけるようなサビのコーラスが最高。4."With You"もしっとりしたトラックとジェイミー、スヌープのエロさが堪能でき、モニカ&ブランディ"the Boy is Mine"を思わせるトラック(Pro. by Timbaland)がいい5."Can I Take U Home"、メアリー・J.ブライジ(Mary J.Blige)との'80s風な打ち込みが気持ちいい6."Love Changes"と、どれもこれもとにかく良い。モロなコーラスがなくともめちゃくちゃエロな8."Three Letter Words"以降もソウルフルなトラックにひたすらスムースなジェイミーの歌が重ねられていく、充実した曲ばかり。
男性ボーカル好きにはたまらないアルバムです。


Unpredictable
Unpredictable


1.Unpredictable ft. Ludacris
2.Warm Bed
3.DJ Play a Love Song ft. Twista
4.With You ft. the Game & Snoop Dogg
5.Can I Take U Home
6.Love Changes ft. Mary J. Blige
7.Extravaganza ft. Kanye West 8.Three Letter Word 9.Get This Money
10.VIP
11.Do What It Do
12.Storm (Forecass)
13.U Still Got It (Interlude) ft. Common
14.Heaven
15.Wish U Were Here



Watch Videos:Dj Play A Love Song (Jamie Foxx)


Unpredictable Epk (Jamie Foxx)


The Official Jamie Foxx Website
The Official Jamie Foxx Website
posted by rika at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC| 管理者用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認他コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。