2006年05月03日

Al Green

ウィリー・ミッチェルとのコンビで、めいいっぱいなHiサウンドを聴かせてくれます。ちょっと枯れた感じの声が最高!問答無用なシンガーです。ソウルフル!

1曲目”Everything's OK”は”Let'StayTogether”風なミディアム。明るいイントロからマイナー調なメロディに移行するあたりがもう、いきなりこれですか?って感じ。2曲目”You Are So Beautiful”はジョー・コッカーの名曲をカヴァーだけど、原曲を超えてるよ?ファルセット交じりでどんどん高まってくる声、超おすすめです。4曲目"Perfect To Me”はスロー。いい!6曲目”Real Love”もスローで、特に出だしが最高。結局全部いいです。これ聴いちゃうと、中々これ以上に出会うのは難しいです。唯一気にいらないのはアルバムジャケットだったり。
Everything's Ok
Everything's Ok / Al Green(2005/03/15)

1.Everything's Ok
2.You Are So Beautiful
3.Build Me Up
4.Perfect To Me
5.Nobody But You
6.Real Love
7.I Can Make Music
8.Be My Baby
9.Magic Road
10.I Wanna Hold You
11.Another Day
12.All the Time

下のオフィシャルサイトで、Perfect To Me,Real Love,You Are So Beautiful,I Can Make Musicのベスト4曲をノンストップでフル視聴できます。

:: Al Green :: Everything's OK | Official Site |
:: Al Green :: Everything's OK | Official Site |

テクノラティ
posted by rika at 16:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | BLACK MUSIC| 管理者用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認他コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。