2006年05月23日

GreaseMonkey

GreaseMonkeyとはブラウザFirefoxの拡張機能で、スクリプトを使うことによってWeb上を好きにカスタマイズできるってことで、それがやりたくてブラウザをFirefoxにしたようなものなのに、どうもスクリプト同士の相性なのかなんなのか、動いたり動かなかったりと、頭が混乱してきました。
分ったこと
GreaseMonkeyがバージョンアップしたので、対応していないスクリプトが動かないものがある。
バージョンアップしたGreaseMonkeyはGoogleツールバーを無効にしないと動かない。
以上のことをクリアしても、他の拡張機能を追加したからかなんなのか急に動かなくなったりして、そしたら、default-config.xmlを追加すればいいとか。
参照:GreaseMonkeyが機能しないトラブル
やっと、正常に動くようになりました。ありがとうございました。
補足
FireFoxのプロフィールのフォルダの場所
C/Documents and Settings/Windowsログイン名/Application Data/Mosilla/Firefox/Profiles
(Application Data)は隠しファイルなので隠しファイルが表示されるように
設定を変更する必要があります。

テクノラティ
posted by rika at 11:23 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox| 管理者用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認他コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。