カテゴ記事一覧(投稿順・アーティスト別ではありません)
■MTにapeboard+設置 ■サイドバーにエントリーサムネイルを並べる ■MTBLOGTIMES

2006年02月12日

MTにapeboard+設置


まだMTをはじめたばかりですが、BBSを設置したくて探していたら、やっぱりapeboardがセンスのいいスキンを配布してくださってるサイトが多いのでがんばってみました。(今まで何度失敗したことか・・・)

まずMTはUTF-8。でもapeboardにも、ましてや無料配布素材のスキンにもなかなか無い。[SJIS版]をどうにかしなくては。

■参考サイト 
 星待月夜 apeboard+設置と偽UTF-8化(shun's apeskin利用の場合) 
 色々検索してみましたがここがとても分かりやすかったです。
■使用スキン 
 shun's apeskin 
 スキンがステキなだけでなくて、設置方法、カスタマイズ方法などが図解でとても丁寧で親切でした。

完全にUTF-8化はできないそうですが、このやり方で支障ないそうです。


以下実践memo
  1. UTF-8に対応したエディタの用意 (NoEditorや秀丸エディタ等)
  2. apeboard+(SJIS版)とapeskinをDLし、解凍
  3. apeskinに同梱されている readme.txtに設置についてというアドレスが載っているのでそこへ行って編集 (綺麗な図入りでとても細かく親切に説明されているのでおすすめです)
    ★ここではまだアップロードしない。★
  4. 「img/icon.html」の<head>??</head>の中に<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">を追加してファイル形式をUTF-8にして保存。
  5. 「apeboard_plus.cgi」と「apeboardp_mt.cgi」を編集
    • の「Shift_JIS」を「UTF-8」に一括置換
    • 「jcode」を含む行の先頭に「#」をつける。(何箇所かありました)
    • ファイル形式を「UTF-8」に変えて保存
  6. 「apeskin.html」の編集
    • 「Shift_JIS」を「UTF-8」に一括置換
    • ファイル形式を「UTF-8」に変えて保存
  7. 「bbsskin.css」と「(データ名).dat」の編集
    • ファイル形式をUTF-8にして保存するだけ。
  8. すべてのファイルをアップロード
  9. 属性の変更
  10. サーバ上の「apeboard_plus.cgi」をブラウザで開いて、パスワード入力画面が見れたら成功。
  • 「boardini.cgi」「skinini.cgi」については、 ShiftJISのままエンコードを変えない。
  • メール送信設定で自分に届くメールは文字化けする
設置したBBSスキンについて
  • shun's skin [photo1]
    • メッセージの背景を10種類の写真から選べます。
    • もちろん写真は自分で用意したものを使えますが、デフォルトでも素敵な写真が10枚ついています。
    • DLするスキンひとつひとつに詳しい説明(図入り)があるので、しっかり読めば初心者でも設置できると思います。(私ができたので・・・。)
    • そのほか、カスタマイズの方法や、かわいいアイコンの追加DLもできます。
    • メールフォームもありました。
    • フラッシュを使った四季着せ替えできる素材で有名です。
posted by rika at 02:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movable Type

2006年02月09日

サイドバーにエントリーサムネイルを並べる


どうしてもサイドバーにエントリーで使った画像を小さく載せて画像をクリックするとエントリーに飛ぶというのがやりたくて色々挑戦してやっとできたのでメモ。



memo
Photo Gallery プラグイン

 で設置したら綺麗に画像は並びました。でもそこからどうやってエントリーにつなげるのかがわからなくて、やっとできたのが

memo
Photo Gallery プラグインExamples 4のタグを挿入。でも一度検索結果画面をはさんでしまう。Photoページをつくるにはよさそうだけど。


我楽さんのmemo
MT Collect プラグイン
bird.dip.jpさんのmemo
Collect Plugin記事の紹介発見。



プラグインはプラグインフォルダに入れるだけだから、初心者の私でも安心してできる。



我楽さんのところに  
memo
MTRandomEntries Pluginのことも載っていた。コレを使うと画像をランダムに表示できるらしい。(これはそのうちやろう・・・)



両サイトさま勉強になる記事がもりだくさんなのでこれからじっくり通わせていただきます。 ありがとうございました。





メインテンプレートだけランダムにしてみた。超簡単。

MTRandomEntries PluginをDLしてプラグインフォルダにアップロードし、上記で追加したタグの MTEntries タグを MTRandomEntries タグに置き換える。



MTに引っ越してきてわけ分からず。エントリーに絵文字かアイコンを入れたいけど、どこの記事もリンク切れでやり方がわからない(泣)

試行錯誤でエントリーにアイコン入れたら全部MT Collect プラグインが拾ってくれて同じアイコンがずらりと並んでしまった。(泣)

まだ記事が少ないから深く考えていなかったけど、ランダムの方が過去の記事に飛べて絶対いいですね。
posted by rika at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movable Type

2006年02月08日

MTBLOGTIMES


mt-icon.png
MTBlogTimes


どうしてもやりたかったMTBlogTimes
いままでの苦労が嘘のように簡単なやり方があった。

The blog of H.Fujimoto BlogTimes Rainbow Type

名前の通り好きな色でレインボーにも作ることができるし、Movable Type のバーナー風にもできる。さすが!


bt_rainbow_1.gif

blogtimesmt.gif



以下自分用要約メモ
ChaoteとAdam KalseyのMTプラグイン。24時間のタイムスパンでブログの発馬予定時刻を計画する。

このプラグインは一日の24時間のバーであなたの指定された期間に時間を計画するチャートを作成する。ブログのグラフィック感もCool。

あなたはこのプラグインをここでダウンロードできる。

ダウンロードしたらMT pluginsフォルダーへコピーする。



必要条件

このプラグインはMovable Type v2.51の上でテストされたがv2.2以上に取り込まなければならない。それには GD Perlモジュールが必要。



ここでGD-1.40.pm.tar.gz or GD-1.40.pm.zip.をダウンロードできる。

設置

(mt home)/extlib/GD.pm

(mt home)/extlib/GD.so

(mt home)/extlib/GD.bs



説明

このプラグインによって、スケジュールバーの形で与えられた期間にあなたのポストの時間を計画することができる。

posted by rika at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movable Type

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。